ノムラヒロシ

Wischen3

野村さんは48歳で、日本の金融家と慈善家でございます。稲盛和夫の友人で自宅の住所は日本の大阪でございます。

子供の頃から愛国心が強く、日本経済に関するプラザ合意の影響を強く受け、日本経済に価値を生み出す金融家を志しました。

ペンシルベニア州のウォートンスクールを卒業し、2年半で記録的な金融学位を取得し、そして、フランチャイズ金融アナリストCFA CMA USCPAを取得しました。

卒業後、世界的に有名な投資銀行であるリーマンブラザーズに入社し、主に企業監督、プロジェクトファイナンス、直接投資、企業再編を専門としています。

2008年、サブプライムローン問題でリーマンブラザーズが倒産し、事業の一部が野村證券に買収された後、野村さんは再び日本での仕事に復帰しました。

国際的な投資ビジョンを持ち、政治、経済、金融、総合投資家でございます。

グラハムの価値投資、エリオット波動理論、ソロスの再帰性理論について、色々研究してきました、それに自信があります

Kontakt